「 月別アーカイブ:2017年07月 」 一覧

2017.07.21付け「編集手帳」要約

昭和時代の栞のような人

2017/07/21   -編集手帳

2017年7月21日付け「編集手帳」要約 小学校の教室で、高視聴率の伝説が残る連続テレビ小説『おはなはん』を毎日見ることになった。 その主題歌を作曲した小川寛興さんが92歳で亡くなった。 『月光仮面は …

2017.07.20付け「編集手帳」要約

色鮮やかに感じられない梅雨明け

2017/07/20   -編集手帳

2017年7月20日付け「編集手帳」要約 きのう、西は中国、四国から、東は関東甲信の各地方にかけて、梅雨が明けた。 例年であれば、白波五人男『浜松屋店先の場』の弁天小僧が片肌を脱ぐ場面のように、色彩の …

2017.07.19付け「編集手帳」要約

その人が残した、豊穣な麦の実

2017/07/19   -編集手帳

2017年7月19日付け「編集手帳」要約 日野原重明さんは、ハイジャックされた「よど号」の中で『カラマーゾフの兄弟』の一節を印象深く読み、 「業績をあげて有名な医者になる。そういう生き方はもうやめた。 …

2017.07.17付け「編集手帳」要約

入念な足場作りをお忘れなく

2017/07/17   -編集手帳

2017年7月17日付け「編集手帳」要約 安倍首相は来月上旬に、内閣改造と自民党役員人事を行う。 「安定感と改革突破力を兼ね備えた体制」を整える、と語った。 一筋縄でいかない政治家をひとつの枠の中の収 …

2017.07.16付け「編集手帳」要約

教訓、空振りを厭わぬ姿勢

2017/07/16   -編集手帳

2017年7月16日「編集手帳」要約 文学者で野鳥研究家の中西悟堂は雷が嫌いだった。 遠くで鳴り始めると、西荻窪から電車に乗り、新宿の地下道に逃げ込んだ。 ご苦労な話ではあるが、落雷を受け鯱の多くの部 …

2017.07.15付け「編集手帳」要約

口よ、脅しに屈するなかれ

2017/07/15   -編集手帳

2017年7月15日付け「編集手帳」要約 漢字を見て、成り立ちにあれこれと想像をめぐらすときがある。 〈口金〉目に留まった。 口をつぐむ動作を意味する字だという。 中国の民主化運動の象徴だった、劉暁波 …

2017.07.14付け「編集手帳」要約

小さな幸せを知らずに逝った人

2017/07/14   -編集手帳

2017年7月14日付け「編集手帳」要約 歳時記と古典落語にひっそりと残る「藪入り」 明後日がその日にあたる。 今年に限って思い出されるのは、働き方を考えさせられるニュースのせいかも知れない。 電通の …

2017.07.13付け「編集手帳」要約

昔は立派な父親がいた

2017/07/13   -編集手帳

2017年7月13日付け「編集手帳」要約 「うたのおばさん」として親しまれる童謡歌手、安西愛子さんの訃報に接し、 国語学者・金田一晴彦さんの失恋談義を読み返している。 旧制浦和高校の時、帰省の際に出会 …

2017.07.12付け「編集手帳」要約

誰のための警察かを明確に示せ

2017/07/12   -編集手帳

2017年7月12日「編集手帳」要約 『警視庁史』の明治編で、栗本鋤雲がパリで道に迷ったときポリスが宿まで送ってくれたと紹介している。 これが新時代の警察制度実現に拍車をかけた。 改正組織犯罪処罰法が …

2017.07.11付け「編集手帳」要約

遠くからそっと見守るのがいい

2017/07/11   -編集手帳

2017年7月11日付け「編集手帳」要約 「海の正倉院」と呼ばれる沖ノ島が、世界遺産の文化遺産のリストに加わる。 封を施さずとも秘宝が守られたのは一木一草一石たりとも持ち出せず、立ち入りが厳しく制限さ …