「 月別アーカイブ:2017年01月 」 一覧

2017.01.31付け「編集手帳」要約

帳簿の人よ

2017/01/31   -編集手帳

「どこかの島に立っていて、右手にたいまつを、左手に帳簿を持っています」。 初めてニューヨークを訪れた男が、観光名所を探した。 建国の精神を高らかに歌った独立宣言書、帳簿と間違えられては「自由の女神像」 …

2017.01.301付け「編集手帳」要約

疎にして多

2017/01/30   -編集手帳

自殺で亡くなる人の少ない地域の共通点は、人間関係は「疎にして多」。 お付き合いは挨拶程度で、マイペース。 でも、みんな顔見知りで孤立は起きにくい。 国内の自殺者は昨年、2万2000人を下回った。 自治 …

2017.01.29付け「編集手帳』要約

注目される選挙と言えば言える

2017/01/29   -編集手帳

企業や官庁が並ぶ、皇居を中心に抱く東京都千代田区。 都知事と都議会の実力者の代理戦争として関心を呼ぶ区長選が、きょう告示される。 区歌にいう〈大東京の中心地〉 代理戦争云々はさておいても、注目される選 …

2017.01.28付け「編集手帳」要約

「ごめん」のひと言

2017/01/28   -編集手帳

「ごめん」のひと言。 自分に非があると感じているときは、かえって意固地になって言葉が出てこない。 詫びて前言を取り消せば済むものを、「ごめん」の言えない人が世界を揺るがせている。 「壁のことつひに詫び …

2017.01.27付け「編集手帳」要約

“□溶性”の空欄が埋まるといい

2017/01/27   -編集手帳

何の業種であれ、仕事に疲労はつきものである。 〈精神の疲労はアルコールを求め、肉体の疲労は甘みを求める〉。 疲労にも“酒溶性”や“糖溶性”の種類があるらしい。 その人の場合は“□溶性”、空欄だったよう …

2017.01.26付け「編集手帳」要約

金色に輝く頭の中は推測しがたい

2017/01/26   -編集手帳

「不公平だ」 トランプ大統領が日本の自動車市場をやり玉に挙げた。 しかし、日本は何ひとつ差別していない。 80年台からタイムマシンに乗って飛来したかのような、時代錯誤の乱暴な発言だ。 ただの不勉強なの …

2017.01.25付け「編集手帳」要約

人の世は花びらを支え合う世界

2017/01/25   -編集手帳

藤沢周平さんが69歳で世を去って、あすで20年になる。 裏梅のような、身の凍える風雪のなかでほころぶ梅の花の後ろ姿のように、独特な風情がある作風である。 この20年間、大きな地震、噴火、豪雨災害があっ …

2017.01.24付け「編集手帳」要約

サクラサク

2017/01/24   -編集手帳

〈受験子の旅立つ朝を常の如〉 我が家には受験生はいないのだが、この半月ほど一句の親心に似た気持ちで過ごしてきた。 大相撲の初場所で、大関稀勢の里(30)が初の賜杯を手にした。 浪人中の息子に合格通知が …

2017.01.23付け「編集手帳」要約

前大統領の娘さんの痛みを感じる

2017/01/23   -編集手帳

人気ミュージカル『ウィキッド』。 自分では普通の女の子だと思っていても、 周りが勝手に邪悪な魔女の像を作り上げてしまう。 オバマ前大統領の娘さんも、“ファーストチルドレン”として、 自身と「世間の目」 …

2017.01.22付け「編集手帳」要約

就任式が告別式に変わった

2017/01/22   -編集手帳

ドナルド・トランプ氏が「米国第一」を宣言したとき、 大統領就任式は告別式に変わった。 米国の高遇な理想主義と使命感が死んだ。 地球を見渡すことを捨て、目先の雇用優先主義にひた走る。 厄介な時代の幕開け …